第49回全国消防救助技術大会
第49回全国消防救助技術大会  開催

令和3年10月9日(土)に、福岡県北九州市で開催が予定されていた「第49回全国消防救助技術大会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため 中止 となりました。
これまで大会の開催に向け、ご尽力いただきました皆様に対しまして深くお礼申し上げます。
開催を楽しみにされていた方々には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

大会概要

全国消防救助技術大会は、市民の安全・安心を守る消防救助隊員が人命救助に必要な技術を錬磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うことを目的としています。
全国の消防救助隊員が一堂に会し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成し、全国民の消防に寄せる期待に力強く応えるための大会です。
大会には「陸上の部」と「水上の部」があり、それぞれ8種類の救助訓練種目が設けられ、全国各地の予選を勝ち抜いた隊員が、救助技術を披露します。

  • 開催場所
  • ① 陸上の部 「勝山公園」
  • ( 福岡県北九州市小倉北区城内3番ほか )
  • ② 水上の部 「グローバルマーケットアクアパーク桃園」
  • ( 福岡県北九州市八幡東区桃園三丁目1番6号 )
  • 参加消防本部
  • 全国9地区支部の消防本部
  • ( 北海道・東北・関東・東海・東近畿・近畿・中国・四国・九州 )
  • 訓練種目
  • ①陸上の部 8種目
  • 基礎訓練:ロープブリッジ渡過、はしご登はん
  • 連携訓練:ロープ応用登はん、ほふく救出、ロープブリッジ救出、引揚救助、障害突破
  • 技術訓練
  • ②水上の部 8種目
  • 基礎訓練:基本泳法、複合検索
  • 連携訓練:溺者搬送、人命救助、溺者救助、水中結索、水中検索救助
  • 技術訓練
  • 主催
  • 一般財団法人全国消防協会
  • 主管
  • 北九州市消防局